MENU

借金に困り債務整理をする人々

日本経済が不安定の中、止む終えず借金をしてしまう方が後を絶ちません。借金をしている方は、昔のように娯楽目的ではなく、生活費にあてている方も多く、借金の背景を見ると不安定な日本経済が垣間見れます。また、借金をされても突然の事故や疾病や災害により返済が滞る事もあります。

 

個人再生とは?

個人再生とは、あまり聞きなれない言葉ですが、債務整理の手続きの1つで、自己破産と任意整理の中間のような手続きです。

 

個人再生の手続き方法

個人再生は、自己破産同様に裁判所への申し出により、手続きを行います。

 

個人再生のメリット

案内

個人再生のメリットは、自己破産のように車や住宅の手放しがなく、個人の問題なので、身内に迷惑がかからない事です。

 

また、債務が5分の1程に減額されますし、分割払いが適用されますから、生活にゆとりができます。給料の差し押さえもありません。

 

個人再生のデメリット

個人再生は、3年から5年で返済せねばならず、仕事をしていない方や不安定な仕事の方には不向きな手続きといえます。また、戸籍には載りませんが、官報には氏名と住所が掲載されますので、記録は残ります。

 

また、ブラックリストに載りますから、5年から10年は住宅ローンや車のローンだけでなく、携帯電話の分割払いも不可能となります。

 

個人再生のオススメの方は?

個人再生は、安定した仕事に就いており、借金額が高額で分割払いを考えている方にはオススメの方法といえます。
また、日常的に車を使用し、公共機関の利用が見込めない方や、家族がいて住宅の手放しが困難な方にはオススメです。
あまり、メジャーな方法ではありませんが、自己破産と任意整理の良いところを取った制度ですから、借金に困っている方は検討する価値はあると思います。
また、債務整理には他にも、個々人に合った方法がありますから、借金に困っている方は一度専門家である行政書士や弁護士に相談なさってはいかがでしょうか。

このページの先頭へ